hair & make up

最新のスタイル情報やキャンペーンの案内など、
日々更新しています

アンチエイジングに力を入れている美容室モティッシュのブログです。お得なキャンペーンやイベントなどのご案内のほか、ご自宅でできる髪のお手入れやセットのコツ、最近のトレンド情報なども記していきます。ぜひご参考にしてください。

Blog

2019.02.04 

Blog

「私はピアノ」


「私はピアノ」



2018年の紅白歌合戦のトリをやったサザンオールスターズの名曲の一つ。



 



1980年のサザンオールスターズの「タイニイ バブルス」、その後高田みずえがカバー



「勝手にシンドバッド」で、”日本語でロックをやる”ことを



確立した、桑田佳祐の作詞、作曲の、歌謡曲。



 



メロウなメロディは桑田さんの得意技で、研ナオコさんに書いた「夏をあきらめて」(1982)中村雅俊さんに書いた「恋人も濡れる街角」(1983)にレベルアップしていくのですが、その原点とも言えそうなののがこの「わたしはピアノ」だと思う。



失恋ソングだから、 当然なんだけど、サビなんてとくに、とにかく泣ける.....



 



「ラリーカールトン」とか「ビリージョエル」とか、



80年代という時代をしっかり投影させているのは、



圧巻です。ソングライティングもすばらしいけど、



桑田さんって作詞家としても天才的なのかも。



 



「私はピアノ」



 



いつも自慢のふたりだった



あなたとならどこまでも



ゆけるつもりでいたのに



突然の嵐みたいに



音を立ててくずれてく



涙が出ないのはなぜ



教えて欲しいだけさ



あなたから目が離せない



ふたりして聞くわ ラリー・カールトン



日だまりの中で抱かれ



いつしか時のつれづれに



思い出に酔うひまもなく



心から好きよと言えた



あの頃がなつかしくて 何もかも



あなたがいなければ



一から十までひとり



言葉もないままに生きてる



くりかえすのはただ Lonely play



 



思い切り感じたままに



見せるしぐさやさしくて



言葉じゃなくて態度で



わかり合えてもいたのに



男の人なら誰でも



細い肩を抱けばわかる



夜が恐いよな女にゃ



それでいいのよすべて



つらいけど涙見せない



雨のふる夜にはビリー・ジョエル



情けない女になって



しまいそな時にはサンバ



ためいきが出ちゃうよな恋



静かに抱きすくめられて



焼けた素肌が今でも なつかしい



ひとしきり泣いたら



馬鹿げたことネと思う



ピアノに問いかけてみたけど



ピアノに問いかけてみたけど



くりかえすのはただ Lonely play



Lonely play


https://www.youtube.com/watch?v=OTD0TKZ-ag8&fbclid=IwAR1221y7AClNMdaaYDSG3NvyYTJ-tY72X0ioNvgSye972xBuQUopgl6cJ_U


Blog | News

モティッシュ

Book Now.

ご予約はこちらから。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。