hair & make up

最新のスタイル情報やキャンペーンの案内など、
日々更新しています

アンチエイジングに力を入れている美容室モティッシュのブログです。お得なキャンペーンやイベントなどのご案内のほか、ご自宅でできる髪のお手入れやセットのコツ、最近のトレンド情報なども記していきます。ぜひご参考にしてください。

Blog

2017.11.30 

ビューティー

まっすぐになりすぎない縮毛矯正 できますよ!

もともと、”くせ毛”は、毛根が、”円”ではなく”だ円形”なので、毛根は頭皮に対して、まっすぐではなく、曲がっているため、髪の毛がまがったまま伸びて、ねじれた”くせ毛”になります。

もうひとつ、曲がったまま生えてきた髪は、キューティクルの内側におコルテックスに、水を吸いやすいタンパク質と水をはじくタンパク質の2種類が出来てしまいます。
髪が水分を含むと
水を吸いやすい部分は伸びるけれども、水をはじく部分は伸びにくいというように、
髪の中で、伸び方の差ができてしまい、髪のうねりや縮みとなって現れます。

そのため、湿度が高くなる雨の日に、くせ毛が暴れて、”広がる”のです。

”くせ毛”は......

1)波状毛 ー 大きなウエーブが出るくせ毛
2)捻転毛 ー うねりがスパイラル状に現れるくせ毛、髪の太さが不均一
3)縮毛  ー 毛根のゆがみにより、ランダムに現れるくせ毛、髪の表面が凸凹していて、手触りもザラザラしています。

と3種類あるのですが、

1、の波状毛は、”生かせるくせ毛”なので、
トリートメントで、”くせ毛”を落ち着かせる方法がおすすめです。

2、3のくせ毛は、トリートメント+縮毛矯正の両方からのアプローチが必要になります。

今までの縮毛矯正は、
1)「ぱっつん!」「シャキーン!」で不自然
2)「まっすぐ過ぎて顔が大きく見える!」
3)「まっすぐすぎるので、根元のくせ毛が伸びてきた時、なじまないのが嫌!」

などの意見があって、”縮毛矯正に対するトラウマ”がある方は多いと思います。

当店のオリジナル縮毛矯正「シルキーナチュラルストレート」は
1)まっすぐ過ぎない、”ラウンドストレート”なので、より上の長さえあれば、”ふんわり”
細い毛の方でも”ボリューム感”のあるナチュラルストレートに!
2)肩下以上の方は、顔周りは、”後ろはまっすぐ”、”顔まわりはラウンドストレート”
なので、全体的に、”縮毛矯正してます!”感!はなくなります!
3)他の”くせ毛”の部分ともなじみやすいので、”前髪のみ””前髪&サイド””えりあしのみ”等の
部分縮毛矯正も可能です!

くせ毛でお悩みの方は、ご相談下さい。

Blog | News

モティッシュ

Book Now.

ご予約はこちらから。
お問い合わせもお気軽にどうぞ。